以下、
私が今まで読んだ麻雀漫画

特に、
全巻読んだ物。
そして、全巻持っていたものだ。

スポンサーリンク

哲也-雀聖と呼ばれた男-

まずは哲也

哲也は、
超絶オカルト漫画
だが、
読んでいた当時は、かなり面白かった。

好きなキャラクターは、房州さん。

ちなみに、哲也はパチスロでもあった。
初代哲也は、設定1でも機械割が100%を超えていた記憶がある。
また、出目が好きだった。
ボーナス中の7揃いは脳汁もの。

哲也 7揃い

赤背景タマラン(*´ω`*)

 

また漫画哲也は、
あまりにも、
イカサマが多いため、
麻雀が強くなりたくて読むものでは無い

今読んだら、
そのオカルトっぷりに吐き気がするだろう

賭博堕天録カイジ

カイジでは、
十七歩という変則麻雀が出てくる。
カイジは結構おすすめ。
少しオカルトも入っているが、
麻雀、そして勝負事に関する、
心構えを学べる

カイジは少しややこしくなっており、
賭博堕天録やら賭博破戒録ある。

今は、和也編をやっているらしいが、
正直ほとんど見ていない。

 

また同じ作者で、
麻雀漫画ではないが、
という漫画がある。

もかなりおすすめである。

特に頭脳を使ったゲームなどが好きな人は、
かなり楽しめる作品となっている。

また、カイジには、数々の名言があり、
ツイッター等でも、
その明言を利用したつぶやきが多くみられる。

中でも、私は利根川のセリフが好きである。

※半沢直樹の大和田常務といいい、
この手の役は香川照之は天才的である。

カイジのストーリーの中では、
チンチロ編が好きだ。
中でも大槻班長がいい味を出している。

他にも限定ジャンケンや、というパチンコ編もあるが、
これもかなり面白い。
頭脳系なので、正直かなり楽しめるだろう。

カイジは映画化されており、
主演は、藤原竜也が演じている。

アカギ 〜闇に降り立った天才〜

ご存じアカギ
近代麻雀では、今でも続いているらしいが、


正直、ワシズ様のあたりから急激に読む気をなくし、
25巻くらいまでしか読んでいない。

少しオカルト色が強いが、
許されるレベル。

なんせ、アカギがカッコイイ
ただ、今でいうデジタル麻雀(確率を重視した麻雀)がかなり軽視されており、
中でもニセアカギの存在は、
今でいう、量産型デジタルを彷彿(ほうふつ)とさせる。

天鳳では、アカギの真似をして打牌してはなりません
アカギのような打牌をすれば、
天鳳4段あたりが、関の山でしょう

天 天和通りの快男児

今まで読んだ麻雀漫画の中で、
一番おすすめ

主人公のより、
アカギの方がよっぽど目立っている件。

個人的にはヒロユキが好き。
凡人だけど、努力しているところがいい。

天の中でも、
最終巻のシーンは格別
正直、何度も読み直し、
何度読んでも涙を流さずにはいれなかった

上記4つの中で、
今でも読んで面白いと思うのは、
この天のみだろう

アマゾンについて

書籍(漫画)を買うなら、
アマゾンはかなりオススメである。

私は、最近もっぱら書籍はアマゾンで買っている。
理由は3つ。

1、本を店舗で探す手間が省ける。
2、商品の口コミを見れる。
3、中古で買える。

中古で買う場合は、
送料が別途必要(262円程度)になるが、
新品で買うときよりもかなり安く買える可能性がある。
(新品は基本送料無料)

また中古でも、
状態の評価が、
良い、もしくは非常に良いの場合、
今までの経験上、
ひどい状態のものはぼぼなく、
普通に読んでいても全く支障の無いレベルである。

アマゾン

正直、
自分がかなり思い入れがあったり、
好きな作者や漫画家が書いたものは、
新品で買うことをオススメするが、
それ以外は、中古でも全く問題は無いだろう。

また届くまでの速度が速い
土日を跨がなければ、
経験上、2日、3日くらいで届く
お金をプラスα払えば、
お急ぎで当日や、翌日配達も可能だ。

また、私はクレジットカードで登録しているが、
代引きやその他の商品の受け取り方法を使う場合は、
下記でよく確認しておいたほうがいいだろう。

配送料について
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=642982

代引き交換について
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=753580

総評

房州さんは鉄強。

房州さん

 

鉄鳴きの麒麟児 【辛口レビュー】

スポンサーリンク