麻雀に限らずだが、
ギャンブルというものは、
夢を追ってはならない。

スポンサーリンク

夢を追わない

麻雀でたとえるならば、
無理な手役を狙ったり、
無理な着順アップを狙ったり、
明らかに期待値の低い仕掛けをしたり、
そういったことが当たるであろう。

自制心とでもいうのであろうか。
この自制心をもてるかもてないかによって、
天鳳の成績も大きく変わってくる。

特に真剣に天鳳に取り組み、
真剣に高段位なり、
好成績を残そうとしているものにとって
麻雀を打つということは
ただの楽しみではない。

無論、
麻雀が好きだから打っているのであるが、
麻雀打ちにとって、辛い瞬間というものが何度も訪れる時がある。

ギャンブルは期待値がすべてだ。
パチンコもパチスロもすべて期待値を追う作業であり、
黙々とこの期待値を追える奴が勝っている。

役満を狙えたり、
好打点が狙えたりする手配でも、
期待値や状況が、
役満を狙わないほうがいい状況だった場合、
絶対に役満を狙ってはならず、

そういう場面で、
いかに自分を律していくことが出来るかが
勝負のカギになるのだ。

強者の麻雀

麻雀が強い
天鳳が強い人は、
皆、自制心が強い

自制心が強いというより、
単純に期待値だけを追って、
麻雀をしている。

期待値信者とでも言おうか。

逆に、
麻雀が弱い
天鳳が強くない人は、
期待値を追うのではなく、
運任せな打牌をしたり、

短期的な結果を求めて、
本来ならば、
押さなくてもいいところを、
押したりと、
自分の心に負けている人が多いように思う。

とにかく、
ギャンブルにおいて、
重要なことは、
過度な夢を追わないこと
期待値を徹底して追うことだ。

ダブロン

※自分の心に負けた悪い例