天鳳のプレイヤーID400万IDを突破したそうだ。

果たして、
このうちの何人が、
天鳳の真の危険性に気付いているのだろうか?

今回は、
私から、
注意喚起の意味も込めて、
天鳳の真の危険性について、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

失うもの

まずは、
天鳳を打つことによって、
失うものから話をしていこうと思う。

友達

天鳳を打てば、
友達を失う

わたくし事であるが、
私は天鳳を始めてから、
中学、高校、大学、社会人を含め、
一切の知人とのプライベートの時間は無い

なぜか。

友人と過ごす時間よりも、
天鳳に時間を費やすことを、
優先するようになるからだ。

天鳳を打てば、
友達を失う。

そして、
無論、
新しく友達が出来ることも無い。

彼女

次に彼女

私のフォロワーに、
スルメver2という乾物がいる。

彼は、
非常に哀れである。

来る日も来る日も、
麻雀に時間を費やし、
人生のうちで、
最も貴重といえる学生時代を、
天鳳及び
麻雀というクソ欠陥ランダム絵合わせに必死だからだ。

彼は気づいていない。

実は、
学生時代が最も異性との出会いに溢れ
そして彼女が作りやすい時期だということを。

哀れとしか言いようがない

単位

次に単位

天鳳を打てば、
ほぼ百パーセント留年する。

あえて留年に関して、
私は言及することをしない。

初代
十一代目天鳳位のお言葉をお借りしようと思う。

平穏な時間

次に、
平穏な時間

天鳳打ちに平穏な時間など無い。

常にあなたの天鳳のポイントに、
心の状態は左右される。

ポイントが少なければ
降段と戦い
ポイントが多ければ
昇段との戦いになる。

戦場の戦士に休息なんて日は無い

充実した休日

そして、
充実した休日

当たり前ではあるが、
天鳳うちは、
休日には鬼打ちするのが当たり前なので、
天鳳を打ちこんで、
休日が充実するわけがない。

そこにあるのは、
圧倒的な虚無感のみである。

頑強な腰

次に、
頑強な腰

私は、
天鳳を打ち始めてから、
確実に腰が悪くなった。

当たり前である。

同じ体勢で、
何時間も天鳳を打ち続けるのだから。

天鳳を打てば、
腰痛になることは必至である。

パソコンの寿命

次に、
パソコンの寿命

天鳳を打てば、
パソコンの寿命は確実に縮まる。

それは、
単純に天鳳を打つことによって、
パソコンを酷使するのもあるが、
天鳳でラスを引いたときに、
パソコンに物理的ダメージを与えてしまう可能性が高いからだ。

ちなみに、
私は天鳳で鬼のような地獄モードを引いたとき、
自分の心を抑制することが出来ずに、
命の次に大切なパソコンに、
北斗百列拳をたたきこみ、
パソコンを肉塊にしてしまったこともある。

マウス

パソコンでさえ、
ただの肉塊にしてしまうので、
マウスは言わずもがなである。

マウス業界に、
かなりの天鳳民が貢献していることは、
言うまでもない。

毎月500円のお布施

次に、
毎月500円のお布施

天鳳の創始者であり、
すべてのモード(天国モード、地獄モード)をつかさどる、
ツノ神様への毎月500円のお布施はかかせない。

当たり前である。

社会的信用

次に社会的信用

天鳳を打てば
仕事を失う若者が非常に多い

天鳳に臨む際は、
全てを失う覚悟を持つ必要が有るといえるだろう。

近隣住民との円滑な人間関係

天鳳打ちに、
発狂はつきものである。

誰が、
平日の真昼間から発狂しているような人間と仲良くなろうと思うのだろうか。

近隣住民との、
円滑な人間関係さえも奪ってしまうのが、
天鳳の恐ろしさである。

得るもの

では、
天鳳を打つことによって
得るものも話していきたいと思う。

わずかばかりの承認欲求

わずかばかりの承認欲求

それも、
ヴァーチャル(ネット)の世界だけの。

天鳳打ちにとって、
段位とRはすべてだが、
世間の皆様は、
天鳳の段位など興味は無い

悲しい現実である。

ラス回避麻雀もどきでの実力

そして、
ラス回避麻雀もどきでの実力

天鳳という特殊なルールのみで通用する、
ラス回避麻雀もどきでの実力は、
確かに向上するだろう。

そこそこのことでは動じない忍耐力

最後に、
そこそこのことでは動じない忍耐力

天鳳は理不尽なことの連続である。

天鳳打ちは、
日々、
理不尽なことばかり経験しているので、
そこそこのことでは、
動じないメンタルを身に着けることが出来る。

ツノダの罪は重い

ツノダの罪は限りなく思い

ツノダは、
未来ある若者の将来を奪い続け
妻子ある社会人の生活を破壊し続けている

しかし、
彼は、
天鳳の本当の恐ろしさを知らない。

なぜならば、
ツノダは豆特民だからだ。

ツノダも天鳳を打っており、
そのID名、和牛は、
絵に描いたような豆特民である。

豆特民のツノダに、
天鳳の真の危険性はわからない

終わりに

天鳳は非常に危険である。

中毒性が半端なく
前途ある若者の未来
妻子ある社会人の生活を容赦なく奪い去るものだからだ。

あなたは生活の全てを失ってでも天鳳を打つ覚悟はありますか?
スポンサーリンク