オーラスの手つくり

南4局、南家。

トップとの差は、7600点であり、
自分と3位と4位との差が大きく離れているため、
この局面では全力で、
トップを取りにいく。

發ポン
發ポン。
親が鳴いているのと、
感覚的に、鳴かないと間に合わない気がしたので、ポン。
(ここでいう感覚的にとは、
親が東を鳴くときのスピードである。
このとき親が東をポンしたときに、
迷いがあまりなくポンしたように感じた。
故に、親の手はあまり悪くないように感じた。
なので、スピード的にポンをしないと間に合わないと思い、
ポンをした。)

南ポン
南ポン。
打、白

迷ったけど、
スピードとホンイツの両天秤で打白

1p引き打2m
1p引き打2m

1pにくっつけば、
7700以上が確定するため。
(子の4ハン)

4p
4pチー打1p

直撃狙いに切り替える。
6m
9m待ちで固定。

九mロン
9mロン。
直撃条件クリア。

その前に
西家が
9mを切っていたが、
勿論見逃し。

ラグが若干あったので、
バレているか心配だったが、
天鳳のラグはランダムラグもあったりするために
100%はバレないようである。

以下、
ラグについての
西家の人との会話。

(ヤキンさん、勝手に名前出してすみません・・・)

大事なことは、
ただ単に、打ち進めるのではなく、
キッチリとゴールイメージを持って打牌を行うことである。

イメージ通りに行くかどうかは、
偶然によるところも多いので、
全てがすべてうまくいくわけではないが、
きっちりと意味のある打牌を心掛けたい。

08/10 | 牌譜 | 鳳南喰赤 | http://tenhou.net/0/?log=2014081002gm-00a9-0000-b2a42125&tw=0
1位 A:tuukai3(+54.0) B:ヤキン(-34.0) C:オウベイ(-44.0) D:=鷺森灼=(+24.0)