あなたには、
ライバルと呼べるような人はいるだろうか?

上達するためには、
ライバルを設定することは、
非常に重要である。

スポンサーリンク

ライバルの設定

これは、
麻雀、
天鳳に限ったことでは無く、
全ての物事にいえることだが、

ライバルの存在というのは、
あなたを押し上げる

学生ならば、
スポーツや勉強、
社会人ならば、
仕事に当たるのだろうが、

ライバルがいるのといないのでは、

モチベーションの維持の難しさが、
段違いになる。

ライバルがいることで、
今よりももっと頑張れるようになるし、
ライバルがいることで、
モチベーションも自然に上がるようになる

誰をライバルにするか

ここで重要なのは、
誰をライバルにするのかということである。

注意すべき点は、
あまりにも自分とかけ離れ過ぎている人は、
ライバルに設定しないということである。

例えば、
あなたが天鳳で四段だとすれば、

天鳳位をライバルにしてしまっては、
それはあなたとあまりにも遠すぎる

もしあなたが天鳳四段であれば、
天鳳七段くらいの人をライバルに設定するのがいいだろう。

天鳳六段の人でもいいかもしれないが、
そこは志を高くしてもらいたいので、
天鳳七段くらいの人の方がいいだろう。

身近な人をライバルにする

後は、
身近な人をライバルにするということである。

あなたと年齢が近い
また、天鳳でいえば、
天鳳を始めた時期が近い
ツイッターなどでよく絡む
などだ。

身近な人をライバルに設定することにより、
常にライバルを意識することが出来、
モチベーションの維持に繋がるからだ。

ライバルは常に変化する

勿論、
あなたの状態によって、
ライバルは常に変化する

あなたが天鳳四段の時と、
七段になった時では、
当然ライバルは変わってくるだろう。

あなたが天鳳七段になれば、
天鳳九段や十段の人をライバルにすればいいし、

あなたが天鳳九段や十段になれば、
天鳳位をライバルにすればいい。

常にライバルというのは変化していくし
また変化しなければならない

常に前を向き、
向上することを目指していれば、
あなたの周りの環境というのは、
月日が経つ程に、
目まぐるしい速度で変化していく

逆に、
いつまでたっても、
同じ友人、
周りも同じ、
ライバルも同じ、
であるならば、

あなた自身は何も変化していないということである。

少しでも前へ
上達を目指すためには、
正しいライバルの設定は、
重要なことである。