天鳳、いや天鳳に限らずだが、
上達のためには、集中して一点突破という考え方が重要になってくる。
どういうことか説明しよう。

スポンサーリンク

自分のパワーを一点に集中する

天才はどうかわからないが、
普通の人は、
上達するためにはやはりそれなりの時間がかかる。

どんなことでもそうだ。
例えば、英語。
帰国子女や、
両親が外国人という特殊な場合を除き、
ほとんどの日本人が英語を未知の物として、
体験する。

いきなりペラペラに喋れる人はおらず、
最初は発音から始まり、
アルファベット、
単語、文法を徐々に覚えていく。

今の人はわからないが、
私が英語の勉強をし始めたのは、
中学生一年生の頃だ。

しかし、
中学一年生といえども、
いろいろ忙しく、
勿論、教科も英語以外に後8教科。
部活動もし、恋愛()もしなければいけなかった。

力が10あるとすれば、
その力が分散されていたのである。

その力を全て、
一点に集中させることが出来れば、
当然成長も加速度的になる。

一点集中の強み

部活動をしていた人ならよくわかるだろうが、
部活動を一日休めばそれを取り戻すのに、
結構な時間がかかる。

特にテスト前など、
1週間近く、休んだ後の部活動はとても体は重く、
元の体のキレを取り戻すだけで、
何日かかかったと思う。

まあ例えばだが、
甲子園を目指す高校などは、
ほとんど休みが無いときく。

あのイチローも小学校の時、
365日中、ほとんどを練習に捧げていたという。

あなたが天才であれば、
片手間にやっていても、
グングンと上達するかもしれない。

しかし、もしあなたが天才でなければ、
戦略をしっかりと考えなければいけない

本気で上達を目指すのならば、
天鳳のみに集中し、
一点突破の気持ちで駆け抜けることだ。

片手間でやっている限りは、
圧倒的な速度で成長することもないし、
圧倒的な結果を得られることも出来ない。

常に、戦略を持って行動する癖をつければ、
天才では無くても十分戦える。

今一歩、
伸び悩んでいる人は、
今一度、自分の行動を見直してもらえたらと思う。

スポンサーリンク