天鳳上達のために必要な考え方を牌譜から記述しよう。

まず、下記を見てほしい。
天鳳 画像2

これは、天鳳、鳳凰卓での実践である。

鳳南といい、
普通の東南場である。

ご存じの方もいらっしゃると思うが、
天鳳は、

段位、レートで強さの指標が決まる。

最も大切なのが、

段位であり、
これぞ、天鳳民のすべての指標である。

次にレートであるが、
段位に比べると、そこまで重要な指標ではない。

どんな人でも、
はじめは新人という位から始まる。

そして、勝ちを重ねることに、
10級→9級→8級→7級・・・初段と上がっていき、
初段→二段→三段・・・十段

と上がっていき、
最後のゴールが

天鳳位である。

この天鳳位こそが、
すべての天鳳民にとってのゴールであり、
憧れといえよう。

無論、私も天鳳位を目指しており、
このブログでも、天鳳位になるために、
少しでもプラスの知識をお伝えしていくつもりだ。

ここで、重要なことを一つ。

志の高さは自由である。

仮に、今、あなたが、全くの素人で麻雀のマの字も知らなくても、
志は高く持つべきである。

人生というものは、おおむね、

あなたの志の高さと比例する。

これも、重要なことなので、
是非覚えといてほしい。

そして、これはどんな物事にも言える。

富士山に登れる者は、
富士山に登るという決意をした者だけである。

散歩の途中で、
富士山に登れるものは絶対にいない。

全ては、
この高い志を持つというところから始まるのである。

このブログを読んでいる方には、
是非、高い志を持ってほしいものである。

スポンサーリンク