特東(特上卓)で勝つためには、
テンパイ速度を上げることが重要である。

そのためには、
牌効率の勉強をしなければならない。

スポンサーリンク

牌効率について

牌効率とは、
簡単にいえば、

いかに、上がりに直結できる打牌の選択をできるか
と考えて基本的には問題は無い。

牌効率に関しては、
いろいろな解釈があるので、
このブログでは、
上記の解釈でいく。

それと細かい符計算も必要であろう。

この機会に細かい符計算に強くなっておこう。

そして、
着順を意識した打牌もしよう。

天鳳は一位を取ればいい。

いかに、
大トップを取ろうが、
関係無いのである。

そして、
ラスを引かなければ、
ポイントが下がることは無い

このことを意識して、
打つようにしよう。

まずは牌効率に忠実に

牌効率を覚えたての人は、
まずは牌効率に忠実に麻雀を打つことを心がけよう

受け入れ枚数の差であったり、
目に見えている残り枚数の差であったりだ。

ここで、
山読みなどの読みを一緒にしてしまうと、
基本となる牌効率が出来ていないままになってしまうので、

まずは牌効率をキッチリと覚え、
その上で、
山読みや、
手配読みなどを行うようにしよう。