またまたツイッターから。

%e7%89%b9%e6%9d%b1%e3%80%80%e4%bd%95%e5%88%87%e3%82%8b%ef%bc%9f

この何切るに関して私の意見を述べたいと思う。

スポンサーリンク

状況を整理

状況を整理しよう。
特上卓東風戦(特東)、
東2局、南家。

現状2着目。

点数は、
32300。

他家は、
親 10900(-21400)
北家 33900(+1600)
西家 22900(-9400)

まず、配牌前に考えることは、
ラス目である親の親番をいかに早く、流すかということ。

自分の手が遅そうであれば、
最悪、
下家にアシスト気味で打つことも辞さない。
(下家の打点にもよる。)

この点差なら、
親はラス親なので、ゼンツしてくることが予想される。

状況判断

まず、自分がリーチをかけようが、
親はゼンツしてくる。

この思考が大前提となる。

そして、
この順目。

ドラが自分の目から4枚見えており、
親が9p8pと切っているので、
持っているドラの可能性は、
赤5mのみである。

自分からドラが多く見えているということは、
当然他家にドラが少ないということなので、
下家の打点も低そうである。

親の捨て牌を見る限り、
そこまで早そうではなさそう。

とは言っても、自分も、トップ目と微差(1600差)の二着目であり、
この東風戦は、
トップを狙っていきたいところ。

自分は、
ドラを3枚使っており、
打点は、十分見込める。

順目的には中盤だが、
先制リーチを打つには、
十分値するだろう。

私ならこう打つ

書いていて思ったのだが、
これかなり難しい

パッと見の印象だと、
9p一択だったのだが、
深く考えれば考えるほど悩む。

6pとして、
筋の3pを出やすくする作戦もあるが、
下家に6pが刺さる可能性もある。

6sを切って、
一通を見るのもありだと思うが、
6sも下家に刺さりそうだ。

そして、
ペン3pが場況的にそこまで、
良さそうに見えない。

だが、
やはり、
9pを切る。

もう感覚なのだが、
特上の東風の5秒+3秒の思考時間の中で、
あまり時間を使いたくないというのがあるし、
さらっと9pを切ってそうな気がする。

答えが出ない、
何切るである笑

しかし、
ここで重要なのは、
状況整理と状況判断の部分だ。

その部分がしっかりできていれば、
柔軟な打牌が可能となるだろう。

参考までに、
良さげなツイートも貼っておきます。