鳳凰卓に上がるために、
読むべき3冊の麻雀戦術本を紹介したいと思う。

スポンサーリンク

三冊

1、勝つための現代麻雀技術論

ご存じ、
サイト、現代麻雀技術論の書籍版。

この書籍は、
本気で麻雀上達を目指す人
本気で天鳳高段者を目指す人にとっては、
必読の一書である。

サイトの、現代麻雀技術論を見てもらってもわかると思うが、
著者の麻雀に対する思いが溢れている。

麻雀に対する深い理解、
深い愛情が無ければ、
現代麻雀技術論が完成することは無かったであろう。

私のサイトでも、
現代麻雀技術論に関して取り上げているが、
間違いなく現代麻雀において、最高の戦術書である。

ただ、内容が少しだけ難解になっており、
全く麻雀を知らない人や、
天鳳を始めて、まだ一般卓で打っているような人は、
買わない方がいい。

オススメとしては、
天鳳で言えば、
四段にタッチ(到達)した人だろう。

ちなみに私は、
始めてこの現代麻雀技術論を読んだとき、
その内容の深さと、
著者の麻雀に対する想いに深い感動を覚えた

麻雀をしていて、感動を覚えたのは、
後にも先にも、現代麻雀技術論との出会い以外には無い。

現代麻雀技術論の読み進め方

現代麻雀技術論の読み進め方だが、
量もかなり多く、
内容も難しいため、
最初から最後まで読もうとするとおそらく挫折する

なので、
実際に天鳳を打っていて、
こういう時はどうすればいいのだろう
とか
こういう時は何を打てば正着なのだろうか
と思ったときに、
その該当箇所を見て、
勉強することをオススメする。

現代麻雀技術論は、
麻雀の辞書的なものであり、
限りなく麻雀の正解に近い解答を知ることが出来る。

その現代麻雀技術論を応用した戦術が、
当サイト、オンライン麻雀天鳳 天鳳位への道であり、
下記の、渋川難波著魔神の読み
ASAPIN著超精緻麻雀である。

まずは、
しっかりとこの勝つための現代麻雀技術論で、麻雀の答えを学び、
基礎が出来てから、
下記の二冊を購入することをオススメする。

現代麻雀技術論を読んでも勝てるようにはならないのか?

たまに天鳳高段者で、
現代麻雀技術論を非難するものがいる。

確かに、
高段者にとって、
現代麻雀技術論は当たり前のことが書かれていると読み取れることもある。

だが、
もしあなたが、
鳳凰卓に上がったことがなかったり、
鳳凰卓に上がっていても、
今一つ良い成績を残せていない場合は、
繰り返し読むことにより、
間違いなく雀力は上がるだろう

まずは読み切ること

現代麻雀技術論は、
最初読むことが難しくても、
一通り読み切ることをオススメする。

内容は頭では理解出来ていなくても、
脳の深いところでは、確実に知識となっており、
ふとした瞬間に、著書の内容がよみがえることがあるからだ。

読むのには、苦労すると思うが、
この著書を手にされた方は、
一度は最初から最後まで読むことをオススメする。

2、麻雀 魔神の読み

元天鳳十段、渋川難波プロの処女作。

タイトルにもある通り、
麻雀における、読みを中心に語られている。

特上卓で勝ち組になるために、
他人と一歩差をつけたい方にはオススメである。

また基本的な麻雀戦術にも触れているが、
やはり読みが中心になるため、
対象としては、
天鳳で言えば、
5段以上が目安である。

天鳳十段経験者ということもあり、
その内容は他の麻雀著籍と一線を画す内容になっている。

3章構成になっており、
1章は、麻雀に対する考え方など基礎的な内容になっており
天鳳4段以上の方なら役に立つ内容になっている。

2章が麻雀の読みの部分に触れられており、天鳳で言えば、
5段~6段以上の方が対象といった感じだ。

天鳳高段位者の緻密な読みを学びたい方は、
必読の一書である。

3、超精緻麻雀 -多角的思考による盤面把握-

ご存じ、初代天鳳位のASAPINの処女作。

ASAPINに関しても、私のブログで何度か取り上げているが、
天鳳の歴史において、彼を超える逸材は未だ現れていない。

まさに天鳳最強の男であり、
天鳳に対する愛は完全に、キチ〇イである。

そんなASAPINの処女作である。

タイトルにも精緻とあるように、
その内容はかなり緻密になっており、
正しく理解するためには、ある程度の雀力が必要である。

天鳳でいえば、
六段以上の方にオススメであろう。

内容に関しては、
4章構成になっており、
天鳳では特に、
3章の副露に対する理解と、
4章の状況判断と押し引きが役に立つ。

1章は、牌の機能に関して書かれており、
2章は、リーチの効能に関して書かれている。

この著書も間違い内容になっているので、
本気で天鳳高段者を目指す方は、
是非手に取られたらと思う。

二人の一流雀士

上記の渋川難波とASAPINの著書をオススメしている理由としては、
ASAPINと渋川難波プロの麻雀に対する両者の想いからである。

上記二人は、
あなたが鳳凰卓を目指す、
もしくは本気で天鳳位を目指しているのであれば、
あなたの上達にとって必ずプラスになる二人だ。

私は、
ASAPINの放送も、
渋川プロの放送も見に行ったことがあるが、
戦術論は勿論、
麻雀に対する考え方や、
麻雀に対する熱い思いなど、両者共に超一級品である。

鳳凰卓、
そしてさらにその上のレベルを本気で目指すのなら、
間違いなく買って損はないだろう。

スポンサーリンク