天鳳名人戦

ツイッターがいつになく騒がしいので、
何事かと思うと、
どうやら天鳳名人戦が原因らしい。

名人戦の解説者の河野P(河野プロ)が、
香ばしい発言をしたとのこと。
(真ん中の写真の人)

あまりにも騒がしいので、
実際に動画を視聴した。

そして、せっかくなので、
その感想を述べたいと思う。

スポンサーリンク

河野プロの発言が問題!?

さて、問題の河野プロであるが、
少し、調べてみると以前に天鳳名人戦の解説をしており、
そこでも香ばしい発言をしていたらしい。

そして、河野プロが今回名人戦の解説をするということで、
一部では、不安の声も上がっていたようである。

まあ正直、実際に見てもらった方が早いと思うので、
ニコニコ動画に動画は上がっているので、
見てもらえたらと思う。

動画URL(2014/09/01時点では見れますが、そのうち視聴できなくなると思いますので、ご注意を。
ニコニコ動画のご視聴は、会員登録が必要ですが、会員登録自体は無料で出来ます。)

※管理人はニコニコ動画、有料会員なのですが、無料会員の方は、上記動画をご視聴出来ない可能性もございますので、ご理解していただけたらと思います。)

動画を見ると、
初っ端から何やらやばそうな雰囲気だが、
特に動画の後半くらい?から
あからさまに、
天鳳出身ユーザーの鳴きに関して、
批判をしているように感じた。

特に、
ASAPIN渋川P(渋川プロ)に対しては、
かなり高圧的な発言にきこえた。

特に、
2時間11分59秒目のASAPINの鳴きに対してが
一番凄かったと思う。

名人戦

牌譜URL

この3pチーである。

このカン3pチーに関して、
「はー、これ俺出来ねえわ」
「えー、ちょっとなんで?」
「これは出来ないわ、出来ないじゃなくてやんない」
「麻雀としてやんない方がいいと思う」

という発言である。

動画をご覧になった方はわかると思うが、
完全に放送事故()である。

さて、この発言に関して、
追及していきたいと思う。

そもそも天鳳位とはどういうお方か

そもそもの大前提だが、
このブログのサイトタイトルにもなっている天鳳位について言及していきたい。

まずはこの図をご覧いただきたい。
データ 0901

お馴染みの天鳳段位戦のグラフである。

段位が、
高段位に進むほど、
人数が少なくなり、
見事なピラミッド構造になっているのが特徴である。

データ 0901 その2

(ちなみに七段は現在の管理人の段位であり、九段は管理人の最高段位である)

さて、重要な部分を四角で囲ませてもらった。

まずは、
登録者数
3053708人
これは、どういう数字なのだろうか。
具体的な数字を出して比較してみよう。

第五回AKB総選挙の総投票数264万6847票(オリコン)
茨城県の人口2,969,770人(国勢調査)
tuukai(管理人)のツイッターのフォロワー数986人

いかにこの300万人という数字が
巨大マーケットであり、
恐ろしい数字かがわかるであろう。

次にアクティブユーザー
376213人に対して、
天鳳位5人。
その確率。
5÷376213=0.00001329=0.001329%
実に、
約7.5万人に一人の割合である。
アクティブユーザーの中で、
7.5万人に一人である。
登録IDに換算すると、
3053708÷5=
約60万人に一人である。

では、この
60万人に一人というのはどういうことなのか。
具体的な数字で示してみよう。

5:5の合コンに巨乳美人が来る確率 15人に1人
14歳の子供がおねしょをしている確率 50人に1人
自然分娩で一卵性双生児が生まれる確率 300人に1人
4つ葉のクローバーが出来る確率 10万分の1
カジノで億万長者になる確率 60万人に1人
隕石に当たる確率 100億人に1人

参考サイト:いろんな確率

いかに天鳳位が凄いか
わかっていただけたと思う。
また、アサピンは初代天鳳位である。

 

河野プロいわく、
「その場の印象がすべて」
らしい。

ちなみに河野プロは天鳳をしていない。
天鳳において、
アクティブユーザーの入り口となる初段にすら到達していないことになる。
つまり新人である。

先ほどの天鳳段位戦のグラフに、
その場の印象で、ASAPIN、河野P、tuukai
の三人の相関関係を示してみた。

アサピン様

またアサピンは別垢(別のアカウント)で、
十段位を達成している。

「アサピン?まぐれ天鳳位乙wwww」
という戯言は通じない。

二階級特進[編集]

自衛官、警察官、消防吏員、海上保安官、刑務官、入国警備官といった職務階級が明確な職業において、殉職に伴って在職階級から二段階昇進させる制度または慣行で、名誉・叙勲・その他の遺族に対する補償も特進した階級に基づきなされる。この結果「二階級特進」が、しばしば「殉職」の別称とされる。特進とは「特別昇進」の略称である。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AE%89%E8%81%B7

今の私は、
死んでも十段にはなれない。
現在七段の私は、二階級特進でも九段止まりである。
アサピンの影すら踏めない。

ましてや、新人と天鳳位との差となると・・・

天鳳位というお方が
どういう方か
そしてどれだけ素晴らしいお方か、
わかっていただけただろうか?

さて、おふざけはここまでにして、
少し真面目に記事を書きたいと思う。

今回の騒動の原因は何か?

今回のこの騒動はなぜ起こったのか。

それはひとえに、
河野プロの天鳳における情報(認識)不足である。
いや、河野Pだけでなく、
麻雀業界全体がまだまだ天鳳を知らな過ぎるのだ。

天鳳は、今麻雀界のトレンドである。

そして、
アサピンは、
天鳳300万IDの頂点に立つ男だ。
彼を超える逸材は、
天鳳の歴史の中でいまだあらわれていない。

彼を批判することは、
全天鳳民300万人を批判することに等しい。

無論その中には、
完全にキチ〇イ揃いの
鳳凰民も含まれる。

そして、それは現在の麻雀界のトレンドである天鳳を否定することに等しい。

アサピン本

上記は、
ASAPINの処女本である、超精緻麻雀である。

その戦術書を開けば、実に緻密で繊細で、奥が深い。

否!私ごときが天鳳位様の戦術の良し悪しをつけようとすること自体がおこがましいことなのである!そのこと自体が天鳳位様の上に立っているということに気付かんのか!

ハンターハンター

また、批判する時には、
相手のことを良く調べることだ。 

よく調べた上で、
相手の悪いところを述べ、
そしてどうしたらよくなるかその後の道も示してあげるべきだ。

そうでなければ、
無責任な批判はするべきではないし、
批判をすることにより、自身が叩かれても文句は言えないだろう。

名人戦の今後

とはいっても、
賛否両論あると思うが、
私は個人的には、河野プロの解説は面白かった。

媚びを売らずに、
自分の意見を素直にバシっという姿勢に好感を持てたし、
単純に解説をきいていて楽しかった。

批判するのは大いに結構だし、
そうやって意見が活発に交わされていくことによって、
より高度な戦術が見いだされていくだろうし、
麻雀業界が活性化するであろう。

私は今回の名人戦、
率直に楽しませてもらった。
名人戦を180分丸々見たのも初めてだったし、
最後の宣伝まで見たのも始めてだった笑

河野Pのツイッターを見ていると、
天鳳は今後もやらなそうである笑

まあそれも
河野Pらしいといえばらしいが、
今度、解説をする時は是非、
天鳳をよく勉強してから解説してほしいものだ笑

最後に天鳳300万人ユーザーの頂点に立つ男のツイートを載せようと思う。
何度も言っているが、ASAPINは初代天鳳位であり、
天鳳300万人ユーザーの頂点に立つ男である。
当然300万人の頂点に立つ男は、その人格も尊く、
発言もどことなく気品が漂っているものだ。

 

スポンサーリンク