前回の続きである。

前回の最後の記事で、
「プロ雀士達よ、天鳳を打て」ということを書いた。

ではなぜ、今天鳳を打つべきなのか。
その理由を明らかにしたいと思う。

スポンサーリンク

天鳳人気の理由

まずは、天鳳のおさらいをしておこう。
まず登録者数。

天鳳 登録者数

出典元:http://tenhou.net/ranking.html

登録者数、300万人である。
勿論、どのネット麻雀人口よりも多い。

ロン2

プロ麻雀連盟の、ロン2の参加者がどれだけかわからなかったが、
上記はロン2の接続人数である。

天鳳 接続

同じ時間帯の接続人数である。

天鳳に比べて、
ロン2の方が、かなり少ないことが見てとれる。

比較していただき、
天鳳の接続人数の多さがわかってもらえたと思う。

さらに天鳳のその秀逸な段位システム
段位が上がればがるほど、
人数が少なくなる見事なピラミッド方式になっており、
その強さの基準も非常にわかりやすい。

天鳳 段位と人数

簡単にいうと、
麻雀における実力が反映されやすいシステムなのだ。

さらに、
その敷居の低さと、
コストパフォーマンスの良さである。

天鳳は、
一番上の鳳凰卓までは無料で楽しめる。
(鳳凰卓は課金しなければ打てない。)
WINDOWS版とFLASH版の2つがあるが、
FLASH版でも十分楽しめる。
(確かにWINDOWS版のほうが、グラフィックはかなりキレイだが
FLASH版でも普通に楽しむ分には十分である。)
ちなみにややこしい登録は一切ない。
ネット環境さえあれば、誰でも気楽に天鳳を楽しめることが出来る。
(無論、私も鳳凰卓に上がるまでは、FLASH版で打っていた)

またWINDOWS版でも、
基本的には、
月額500円のお布施課金のみで打つことが出来る。
どれだけ打っても月額500円である。

一方ロン2では、
無料会員では、
一日の打数に打数制限がある

ロン2 規約

またロン2にも、
有料会員(プレミアム会員)が存在しているが、
遊び放題で、
月額1008円とある。

ロン2 プレミアム

また天鳳は、
その会員数は右肩上がりで成長し続けている。

天鳳 会員数

以上の理由から、
今後天鳳の会員数はますます増加することが予想される。

また雀龍門は、
無料制から有料制になり、
失敗したが、
天鳳においては、
そうなる可能性は低い。

天鳳の創始者である、
ツノダの発言や考え方を見ればそれは
一目瞭然である。
また天鳳はその仕組や制度は昔とほとんど変わっていない。

さらに天鳳には、熱狂的なファンも多く、
天鳳民の中には、
twitterやブログをしている人がかなり多い。

このことから、
天鳳においては、
ソーシャルメディアを活用しやすい。

今の時代は、
マスメディア(大衆メディア、テレビ、新聞、雑誌など)よりも、
ソーシャルメディア(個人メディア、ブログ、ツイッター、youtubeなど)の時代である。

ソーシャルメディアの力に関しては、
下記の動画を是非ご覧いただきたい。
(動画は4分26秒である)

上記の動画をご覧いただければ、
逆に天鳳を打たないことが、
麻雀打ちにとって、デメリットしか無いことがご理解していただけると思う。

このソーシャルメディアの活用に関して、
木原プロ(罪歌さん)なんかが非常にうまく活用出来ていると思う。
木原プロのスタイルは、今後のプロ雀士の一つの形だと思う。

プロ麻雀連盟は時代遅れ。
一昔前までは、通用した。
しかし今は通用しない。

誰が、今の時代たまごっちをやるのだ。

プロ雀士の今後

時代は変わった。
ネット麻雀の台頭により、
誰でも気軽に麻雀を楽しめるようになった。

今まで、麻雀に縁の少なかった、
若年層や、女性の支持も最近では得てきているように思う。

今後は、純正のネット出身の雀士がもっと増えるであろう。
またプロの業界も精査される。

ネト麻の登場により、
緻密な戦術論が世に発表され始めたからである。

ネト麻により、麻雀打ちの母数が増えているのだから、
才能豊かな雀士も数々と台頭してくるであろう。

麻雀連盟も淘汰される。
ほぼ間違いなく。
今のやり方を貫く限りは。

女流雀士

唯一の心残りは、プロ麻雀連盟に可愛い女流雀士が多いことであろう。

白河プロ
 ※出典元:https://twitter.com/yukina456

画像の白河雪菜プロなんか、
はっきり言って、
普通に芸能人レベルだと思う。

白河プロ以外にも、
連盟には、きれいな女流プロが多い。

この女流雀士が、
今の麻雀連盟を支えているところもあると思う。

しかし、
当然天鳳業界にも、
アイドルは存在する。

無数に存在する、
天鳳女流雀士の中で、
今日は一人の女性を紹介したいと思う。

 

 

 

 

yasukoタソ

そう、
皆さんおなじみの西園寺靖子嬢である。

天鳳最高段位九段。
現役最強のJD(女子大生)雀士である。

ツイッターのフォロワー数は、
3500人を超え、
日々日々、その数は増加していっている。

彼女のファンは多く、
彼女が一言発言すれば、
その発言は大多数の人数にRTされ、
ファボられる。

そのファボの数から彼女の人気の高さが伺える。

また本人曰く、
かなりのぼっちらしいが、
高校時代、クラスメートに告白もされており、
実は私生活では、かなりモテているのでは無いのだろうか
というのが私の勝手な推測である。

そんな天鳳史上最強のJD雀士
才色兼備、沈魚落雁(ちんぎょらくがん)、天香国色 (てんこうこくしょく)、
八面玲瓏( はちめんれいろう)、
の西園寺靖子嬢。

外見が美しい女性は心も美しい。
当然ながら、
ふとした日常会話からも、
その美しさの片鱗が見られ、
その数々の発言からは、
美しき女性特有の高貴な雰囲気が漂っている。

ではそんな靖子嬢の発言を紹介し、
今回は擱筆したいと思う。