今更感が半端無いが、
くうた事件について、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

くうた事件とは

くうた事件とは、
天鳳三人打ち(サンマ)の天鳳位である、
くうたの不正が見つかり
最終的には、
アカウント停止処分になった事件のことである。

天鳳秋刀魚最強の呼び声も高い3代目天鳳位「くうた」氏の不正疑惑が発覚

サンマ天鳳位で不正な対戦が確認されたためIDを停止し、天鳳位一覧から除名いたしました。

天鳳において、
不正は当たり前のようにあるが、
(一般卓や上級卓では、
現状、不正し放題だから。)
特上や鳳凰卓で、
不正をしようと思えば、
たくさんの監視の目があり、
見つかる可能性が高い。
(それでも、
特上や鳳凰でも、
バレていない不正は多いと思う。)

不正で多いのは、
アカウントを複数作り、
その一つのアカウントを負けアカウントにし、
もう一つのアカウントにptを送り込むことだ。

勿論、
もっと手の込んだ不正もあると思うが、
複垢使いが、
不正の手段として、
一般的なものだろう。

くうたの不正が大きな問題になった理由

くうたの不正事件が、
非常に大きな問題となった理由については、

・くうたが天鳳位だったこと
・くうたが天鳳位の中でも伝説的な存在だったこと

が挙げられる。

私は、
天鳳の三人打ち(サンマ)については、
全く打っていないので詳しくは知らないが、
そんな私でも、
くうた天鳳サンマ界において、
伝説的な存在だったことは、
常に風の噂で流れてきていた

誰かがツイッターで、
くうたの不正は四人打ちで言うならば、
アサピンが不正したようなものと言っていたが、
私が調べたところだと、
アサピンよりも、
更に伝説的な強さを誇っていたのがくうたである。

とにかく、
くうたは天鳳サンマ界において、
レジェントであり、
ほとんどの天鳳サンマ民に、
一目も二目も置かれる存在だったのである。

そんな伝説の天鳳位であるくうたが、
実は不正をしていた

だから、
大きな事件になったのである。

終わりに

私が、
サンマをやっていないからなのだろうが、
このくうた事件、
大変な事件なことはわかるが、
あまりピンとくるものが無い笑

ただツイッターなどを見ていると、
くうた信者(くうたの牌譜を解析などしている人)のショックは大きかったらしく、
伝説のサンマ天鳳位が不正をしていたことは、
天鳳サンマ業界にとっては、
非常にショッキングな事件だったのだろう。

というか、
個人的には、
お金にもならないことに、
よくこれだけ精力を注ぎこめるなという感じなのだが、
ここまでの不正をやり遂げることが出来る精神力があれば、
他の様々なことに応用できるだろう。

天鳳の不正は許されるべきことでは無いが、
サンマということもあり、
自分が全く関与していなかったこともあり
逆にくうたすげーと思ったのが、
私の正直な感想である。