久しぶり(2日ぶり)にツイッターを覗くと、
十一代目天鳳位が誕生していた。

 

思うところについて、
書いていきたいと思う。

スポンサーリンク

十一代目天鳳位について

改めての紹介は必要無いと思うが、
十一代目天鳳位は、
あさぴんである。

あさぴんは、
現在、
トトリ先生19歳というアカウントで、
天鳳を打っており、
そのトトリ先生19歳アカウントが、
無事天鳳位に昇段したということである。

幸い?にも、
あさぴんに関しては、
過去に幾度か記事にしたことがあるので、
彼に関心があるのであれば、
下記の記事もご覧いただければと思う。

平成生まれの鳳凰民が、第四期天鳳名人戦第三節を見た感想

【第1回 天鳳鬼打ち企画!初代天鳳位ASAPINの鳳凰卓RTA】を見た感想

あさぴんの麻雀

私自身、
あさぴんの麻雀をどれだけ深く理解しているかわからないが、
あさぴんの麻雀を一言で表すと、

Amazing である。

本当にたまたま、
1週間くらい前に、
あさぴんが早朝
天鳳鳳凰卓で打っていたので、
彼の麻雀を久しぶりに見たが、

まさに、
Amazing だった。

努力と才能の融合

島田紳助の著書、
自己プロデュース力という本に、
努力と才能という箇所がある。

私はこの著書を読んだ時に、
非常に感銘を受け、
結果を出す、
成功するということは、
決して偶然ではないということを学んだ

まさに、
あさぴんは、
麻雀の才能が5
麻雀の努力が5
つまり、25の結果が出る人間なのだ。

彼の麻雀に対する姿勢を見て、
また彼の麻雀の書籍を見て、
私はそのように感じた。

好きなことで生きていく

Youtuberという言葉をご存知だろうか?

youtuberとは、
youtubeに自作の動画を上げ
上げた動画の広告収益で、
生活している人たちのことである。

好きなことで生きていく、

という言葉は、
youtubeジャパンが、
youtubeを宣伝するために作った、
youtubeで、好きなことで生きていっている人がいますよ、
という宣伝文句である。

%e5%a5%bd%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%a7%e7%94%9f%e3%81%8d%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%8f

現実のyoutuber

が、実際は、
youtubeで生きていっているほとんどの人間が好きなことで生きていない。

youtubeで生きていくためには、
再生回数が命綱である。

勿論、
企業とのコラボや、
様々な企画があり、
一概に再生回数だけで、
youtuberとしての優劣を測ることは出来ないが、

それでも、
youtubeの収益システムが、
再生回数に応じて、
支払われることを思えば、
ほとんどのyoutuberの命綱が、
再生回数であろう。

そして、
好きなことで生きていくはずの、
youtuberたちは、
実は好きなことで生きていない

企業に媚び、
ゴミのようなステマ動画を出し、

視聴者に媚び、
(youtubeの主な視聴者はキッズなので、
キッズに受けるように、キッズに媚び。)
我々アダルトからすれば、
クソつまらない動画を出しているのが現実である。

要は、好きなことでは、
視聴回数を稼げないので、
企業とコラボして、
ステマ動画を出すことにより、
企業から広告料を貰ったり、

キッズに受けるために、
あえてキッズ向けに、
動画の内容を幼くしたりしているのである。

試しに、
youtubeがゴリ押ししている、
人気()youtuberの動画を見てもらえばわかると思うが、

基本的にIQの高い、
天鳳民であるあなたは、
何が楽しいのかわからずに、
3秒も立たないうちに、
動画を閉じていると思う。

シバター氏の上記の動画の方が、
youtuber、そしてyoutubeをよっぽど的確に、
表していると思う。

個人的な想い

ここからは、
私の個人的な想いだ。

あさぴんには、
是非、
わが道を貫いてほしい。

アサピンといえば、

・大学を四留した。
・しかも、その4留を全く悪びれる様子が無い。
・別名、キャバクラ天鳳位、キャバピン、
キャバクラで女子と戯れる姿が幾度となくツイッターで晒される。
・ツイートの9割が鬱イート。
・アヘアヘメンヘラマン。

天鳳はクズが活きる世界

高い雀力を誇りながら、
どこか抜けていて憎めないキャラクターが、
天鳳民に愛されていたと思う。

そして、
天鳳を誰よりも愛しているのが、
私は、
あさぴんだと思う。

天鳳が愛され続けているのもそうだし、
あさぴんが愛されているのも同じ理由だと思う。

それは、
好きなことで生きているからである。

その姿勢が、
ファンを呼ぶし、
根強いコンテンツになる。

好き嫌い

人間には好き嫌いがある。

あさぴんのことが好きな人もいれば、
あさぴんのことが嫌いな人もいるだろう。

天鳳のことが好きな人もいれば、
天鳳のことが嫌いな人もいるだろう。

 

私はプロ麻雀連盟が嫌いである。

勿論、
連盟のプロ雀士の人を全員嫌いというわけではなく、
私が嫌いなのは、
一部の上層部の人間であるが、

堀内プロの失格事件を機に、
本格的に嫌気が差した。

私は、ぜひ、
あさぴんには、
好きなことで生きていってほしいと思う。

それが出来る人なのだから。

汚い大人達に、
染まることなく、
まっすぐと自分の志を貫いてほしい

あさぴん、十一代目天鳳位、おめでとう!

 

%e3%81%82%e3%81%95%e3%81%b4%e3%82%93%e3%80%80%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%90

 

スポンサーリンク