ツイッターを眺めていると、
またまた気になるツイートが流れて来た。

このツイートに関して、 私の見解を述べたいと思う。

スポンサーリンク

天鳳について

今更、天鳳について、 話すこともないと思うが、
私が思う天鳳というゲームに関して、 述べたいと思う。

・天鳳は麻雀。
・天鳳での強さの基準はR(レート)と段位だが、一般的には、段位が強さの指標を決め、 レートはおまけ程度。
・天鳳を打っている人のほとんどが、高段位(昇段)を目指している
(一部、エンジョイ勢なるキチ〇イもいる。)
自分の段位がそのまま実力に反映され、言い訳の効かない完全実力主義の世界
・天鳳には事実上のゴールが設定されており、それが天鳳位
天鳳位になるためには、十段坂と呼ばれる有りえない坂を上らなければならない。
(天鳳十段位は最初に2000pt与えられ、4000ptで昇段。 pt配分はトップ+90pt、二着+45pt、三着+0pt、四着-180ptの配分であり、 成績が、1-2-1-1(平均順位2,4)でも、ポイントは減りもしなければ増えもしない配分。)
・天鳳では、特殊なポイント制度システムが敷かれており、それがラス回避システム
すなわち、ラス以外はポイントが減らないというシステムになっており、 そのシステムが特殊な戦術を生み出している。

大体こんなところだろうか。
以前の記事にもっと詳しく書いているので、
天鳳をあまり知らない方や、 天鳳を初めて知るような方は、
過去の私の記事に一度目を通してもらえればと思う。

天鳳位について

天鳳位について述べたい。
先ほども書いた通り、
天鳳を打っているほとんどの人間は、
今の自分の段位よりも上の段位になることを目指して打っている。

これは、 現在の段位に関わらず、
上卓民だろうが、 特上民だろうが、 鳳凰民だろうが同じだろう。
中には、 天鳳エンジョイ勢なるキチ〇イもいるが、
ハッキリ言っておくが、 エンジョイしたければ、今すぐ天鳳をアンインストールした方がいい。
天鳳でエンジョイすることなど不可能である。
(※上級卓までは、エンジョイ出来ます。)

なぜ、皆一応に天鳳で高段位を目指すのだろう。
これは、 天鳳の段位が、 今の自分の実力を指し示す絶好の物差しになっているからであり、
天鳳で段位が上がる=麻雀の腕が上がるとほぼ言えるからである。
ハンゲームや、他の麻雀ゲームのように、 天鳳は、数を打てば段位が上がるというシステムでは無い。
(※勿論、上達のためには数を打つことは重要。)

そして、この天鳳段位戦のゴールが、 天鳳位なのだ。
天鳳四人打ちで、 今現在、この天鳳位に到達した人物は、 6人
その内、今もアクティブに天鳳を打っているのは、
ASAPIN(トトリ先生19歳)
独歩
タケオしゃん
の3名である。
(敬称略。)

その中で、 最も影響力があるのは、 やはりASAPINであろう。
勿論、他二名の方も、 多大なる影響力があり、
特にタケオしゃんの日々の天鳳布教活動には、 頭の下がる思いであるが、
やはり、 ここは初代天鳳位であり、 最近2冊目の戦術本を出したASAPINの方が、
天鳳界隈においては、 影響力は強いであろう。

つまり、 天鳳四人打ちにおいて、
最高段位である天鳳位を達成した6人の内、
今現在も、アクティブに天鳳を打っている3人の天鳳位の内、
最も影響力が有るのがASAPINと言え、
ASAPINは天鳳の顔であるといえるだろう。
では、 そんな300万IDを超える、 全天鳳民のアコガレである、
ASAPINとはどんな人物なのだろうか。

ASAPINに関して

ASAPINに関しても、 以前どれだけ書いたかわからないが、
初めて私のブログを訪れる方や、 初めて天鳳というものを知る方に、
天鳳300万IDの頂点に君臨する男について、 私が知っている限り述べたい。

・大学を四留した。
・しかも、その4留を全く悪びれる様子が無い。
・別名、キャバクラ天鳳位、キャバピン、
キャバクラで女子と戯れる姿が幾度となくツイッターで晒される。
・ツイートの9割が鬱イート。
・アヘアヘメンヘラマン。

こんな感じだろうか。
ASAPINに関しては、 詳しい記事があるので、 こちらも参照してもらえればと思う。

平成生まれの鳳凰民が、第四期天鳳名人戦第三節を見た感想
【第1回 天鳳鬼打ち企画!初代天鳳位ASAPINの鳳凰卓RTA】を見た感想

天鳳の闇

天鳳界の頂点に立つものが、
この調子なのだから、
他の天鳳民の実態は想像がつく。
大抵の物事は、 真面目さであったり、
真摯さが、実力に反映する。
しかし、 天鳳においては真逆である。
図にするとこんな感じだろう。

段位とクズ度の相関関係

つまり天鳳においては、
人間としてのクズ度に比例して、
段位も上がっていくのだ。
特に天鳳高段者、 そう天鳳九段以上の猛者になると、
このクズ度は飛躍的に跳ね上がる。

なぜクズ度と天鳳の段位には正の相関関係があるのか

それは天鳳の特殊な段位性による。
そう、 天鳳はラス回避システムだ。
ラスだけがマイナスポイントが与えられ、
1位2位には、 プラスポイントが与えられる。
この4位だけが全ての不幸を被るシステム。
どこかで見た覚えはないだろうか

ドラエモン
引用元:http://blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_02c/blader-t1209endless_story/4666784.gif

鳳凰卓の闇

特に天鳳最高卓である、 鳳凰卓には、
天鳳の闇が顕著に表れる。
徹底したラス回避。
東発で、 オヤッパネでも振った相手がいようものなら、
その者には、 この半チャン、 チャンスすら与えられない。
オヤッパネを振った者が親の時は、 徹底的に、 その者の親を流す。

断ラスがいる時の鳳凰卓の日常
図にするとこんな感じだろう。

鳳凰卓の闇 その2

しかし、 中にはこんな反論も有ろう。
「いや、鳳凰民の中でも、人格者はいるはず!
あの鳳凰民のツイートを見ていれば、
とてもそんなことをする人に思えないわ!」

こんな発言をする君は、 特上民だろう。

残念ながら、 それは理想だ。
理想と現実は違う。

大学に入学する前、 誰もが大学に憧れる。
キャンパスライフ、
楽しい授業、
憧れの先輩、
可愛い彼女、
誰もが、絵に描いたようなキャンパスライフを想像し、 そして入学する。

しかし、 現実はそうではない

現実がそうでは無かったから、 君は天鳳を打っているのだろう?

鳳凰民に理想を描くのは君の自由だが、 その発想では、鳳凰卓を勝ち抜くどころか、
鳳凰卓に上がることさえ出来ないだろう。

かくいう私も、 鳳凰卓に上がるまでは、 理想を描いていた。
憧れの鳳凰民、
憧れのブロガーのあの人と打てる。

そう胸に期待を抱いて、 鳳凰卓に上がったものだ。
しかし現実は違った

あの憧れの人が、、、

回線切れ者が出た途端、 急に打牌速度が普段の2倍になったのだ。

そんな馬鹿な。 これは何かの間違いに違いない。
しかしこれは現実だった。

鳳凰民は、 蛇である。
どんな鳳凰民でも所詮蛇だ。
もしあなたが、 鳳凰民に人格者という憧れを抱いているのであれば、さっさと捨てた方がいい。
所詮、 羊の皮をかぶったオオカミなのだから。

羊の皮をかぶったオオカミ
引用元:http://triceratops.dream-1111.com/wp-content/uploads/2014/08/30b238887b032b17dd5e575184b0b790.png

結論

話が脱線してしまった。 最初の話題に戻ろう。

そもそも最近の天鳳界、人の悪口言い過ぎだと思うんだよな… 自分にも心当たりが全くないわけじゃないから大きいことは言えないんやけど、 同じゲームで一緒に遊んでるんだから、楽しく出来たらいいと思うんやけど、どうなんだろうか… ゲームの性質上仕方ない、じゃないと思うんやけどなぁ…

確かに、特上卓の人たちはいい人が多い
ラスっても、 罵り合うことは無いし、
牌譜を上げて、 同卓者をdisったりはしない。

和気藹々と、 麻雀を真摯に楽しんでいるし、
努力もしている。

しかし、 鳳凰卓ではそれは無理だ
それはユートピアだ。

恋愛をしたことがない人は、 女性に対してとてつもない憧れを抱く。
しかし、実際に女性を深く知ってしまうと、 その実情は、、、

無論、 確かに最近のツイッターはやや無法地帯になりつつある。
しかし、 私なんかからすれば、正直心地よかったりもする。

ご存じの通り、 天鳳は完全実力社会
いかに、能書き垂れて、講釈垂れようとも、
あなたが鳳凰卓にタッチすらできていなければ、
あなたの話はお笑いコンテストに過ぎない

逆に、 あなたが天鳳で高段位、 そう九段を超えているともなると、
いかに、的外れな意見を言おうとも、
「いや、あの人が言うのだから、 何か一理あるはずだ。」
ということになる。

さらに、 十段位になれば、 全天鳳民から、
完全なる憧れの眼差しで見られることになる。
あなたの発言には、 説得力が生まれ、 天鳳十段というだけで、
あなたが、リアルではクソつまらない男だろうと、 天鳳界隈では、
それだけで一種のブランディングになる。

ユートピアは結構だが、 理想と現実は違う
天鳳鳳凰卓には、 蛇が渦巻く。
羊の皮をかぶったオオカミだらけなのだ。

ユートピア
引用元:http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/3/34/Utopia.jpg/300px-Utopia.jpg

最後に

では最後にあのお方に登場してもらおう。
天鳳最高段位十段
厳しい天鳳十段配分に置いて、
実に1年以上十段に居続けた伝説の男
そう、いぬじゃらし氏だ。

いぬじゃらし

残念ながら、 九段に後段してしまったが、
フリー雀荘で去年一年で、70万円近く浮いており、
齢もまだ23と言うから驚きである。

いぬじゃらし氏のツイートは、 実に爽快である。
歯に衣着せぬ物言いで、
特上民は勿論、
鳳凰民から、
プロ雀士まで斬りまくる。

しかもただ斬っているだけではなく、
その発言には、 説得力があるのだから、
凄まじい。

天鳳十段経験者の発言は最高にロックだ。

では、いぬじゃらし元十段位。
一言、お願いします。