今更感が半端無いが、
爆打という、
麻雀のAIが、
話題になっている。

麻雀界にもAIの波 「爆打」開発者に聞く

この爆打
簡単に言うと麻雀を打つ機械のことで、
今だと特上卓(東南戦)で、
永遠に予約をしては、
麻雀を打ちまくっている
まさに文字通り麻雀を打つ機械なのだけど、
そんな爆打が、
天鳳で九段に昇段した。

それをキッカケに、
特上卓で、
九段になれるのであれば、
十分、
鳳凰卓で打つ権利があるのではないか
という問題になり、
一時期、
爆打の開発者側と、
天鳳民とがもめていたようである。

そこで、
今回は、
爆打は、
鳳凰卓で打つべきかどうなのか
という問題について、
あくまで個人的な見解にはなるが、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

個人的には

一応、
爆打とは、
随分前だが、
特上卓(特東の方)で当たったことがあるので、
その時に思ったことは、
爆打は、
決して特上のレベルにおいても、
強いとは思わなかったので、
(もちろん、休みなく永遠と打ち続けることを含めても)
特上で爆打と当たった時は、
ラッキーくらいにしか思わなかった

チラっと調べてみたのだが、
爆打の場合
決して安定段位が高いというわけではなく

参照元:http://otokomyouri.com/toppage.aspx

調べてみれば、
特上の安定段位が6.1だったので、
鳳凰卓レベルでいえば、
完全に通用するとは言い難いレベルであろう。
(実際に、
鳳凰卓で爆打は打っていないので、
なんとも言えないが。)

ぶっちゃけ、
爆打がむちゃくちゃ強ければ、
鳳凰卓でもあたりたくないが、
今の段階だと、
鳳凰卓で完全に通用する成績とは言えないので、
むしろ爆打と当たって、
ポイントをうまうましたいと思うくらいである。
(何度も言っているが、
実際に爆打は鳳凰卓で打っていないので、
爆打が鳳凰卓で通用するかどうかはわからない。)

反対派の意見

あえてツイートなどは引用しないが、
爆打の鳳凰卓参入の反対意見としては、

・機械なのでズルい(人間と違い疲れが原因で判断ミスをするとかが無いから)
・圧倒的試行回数をこなすことが出来るのでズルい(普通は24時間天鳳を打ち続けるとかは無理だが爆打は可能、そして試行回数が増えればそれだけ大きな上ブレを引くことが可能だから)

などの理由が多かった。

反対派の意見、
といっても一部の天鳳民(鳳凰民)の中で、
比較的影響力のある人のツイートに限るが、
爆打鳳凰卓参入の反対派の意見も、
当然、一理も二理もあり
説得力がある意見が多かったように思う

結論

うまくまとまらない感じになってしまったが、
私の意見としては、
爆打がめちゃくちゃ強くなれば鳳凰卓で打たれるのはイヤだなーと思うが、
今の状態だと、
鳳凰卓であれば爆打にそこまで脅威を感じないため、
別に鳳凰卓に爆打がこようがなんとも思わない

というか、
個人的には、
積極的に爆打に鳳凰卓で打たせて、
鳳凰民 VS 爆打 みたいな構図で戦ってみても面白いと思う。

爆打は、
依然と比べて明らかに成長しており、
強くなっているのは事実である。

私はAIのことは詳しく知らないが、
鳳凰卓で爆打が打つことを経験出来れば
またデータなどが積み重なり
爆打自身も更に強くなる可能性があるのでは無いだろうか?

将棋の世界でも、
人口知能(AI)が、
トッププロ棋士を上回ることが判明し、
様々な分野で、
人口知能は活躍の幅を広げている

人工知能の発展が、
私たちの生活を豊かにするかどうかはわからないが、
変わり続ける時代の流れを拒んだ者には、
進化も発展も無いことは、
過去の歴史が物語っている

私が初めて牌を握った二十余年前、
当時、
小学校低学年だった私は、
周りに麻雀を打つ友人などおらず、
私の麻雀の相手は、
全く学習することの無い
麻雀マシーンだった。

幾度となく麻雀ゲームを繰り返し
何度もボコボコにしていた麻雀ゲームには、
幼いながらも虚しさを覚えたものだ。

そんな私からすれば、
麻雀のAIが、
まさかトップ雀士を打ち破る瞬間が訪れる時がくるとは、
非常に夢のある話だと思う。

機械だろうが、
AIだろうが
私たち人間よりも、
優れた成果を残せるのならば
私たち人間はそれを受け入れるべきだ

新参のお前らにいいことを教えといてやる。
ここ、天鳳スレでは段位とRが全てだ
リアルでの収支?他サイトでの実績?そんなものは関係ない。一切ない。
お前らのような低段者の意見は、いかに優れていようが正しかろうが相手にされない。
もし仮にお前らのレスに反応する者がいたとすれば、それもまた低段者だ。
だが逆に高段者、そう九段の意見ともなれば瞬く間に同意のレスがいくつも書き込まれ、称賛される。
万が一、後にそれが間違いであると発覚したとしても、九段の意見にはなるほど一理あるものとされる。
おかしいか?理不尽か?悔しかったら段位を上げろ。Rを上げろ。
段位Rが全て。段位とRが全てだ。わかったか?
お前の持つ全てを犠牲にして段位を上げろ。
仕事?辞めちまえ。
夢?捨てちまえ。
金?500円あればいい。
家族?誉めてくれるさ。
友人?ここで作れよ。
恋人?そんなものいたか?
時間?もう十分できたろ。

さぁ  打とうぜ。

オンライン対戦麻雀 天鳳
http://tenhou.net/

確かに、
爆打は麻雀のAIであるが、
特上卓ではあるが、
天鳳で九段を達成した。

段位とRが天鳳のすべてというならば、
爆打にも、
十分鳳凰卓で打つ権利はあるのでは無いだろうか?

 

人間も機械も関係無い

 

私たちが、
日々、
貴重な時間を割いて
しのぎを削り合う麻雀の最高峰である天鳳の世界は、
段位とRだけがすべての指標だったはずだ。

九段にタッチすることは、
生半可の努力では出来ないことは、
天鳳を打っている人ならば、
容易に分かる事実では無いだろうか?

私は、
人間が昇段した時と同じように、
今回の爆打の九段到達も褒めたたえられるべきだと思うし、
また当然、
爆打には、
鳳凰卓で打つ権利もあるべき
だと考えている。

私は、
爆打が今後
十段、天鳳位を達成しようとも、
心の底から賛辞を送れる側でいたいと思う

爆打がもし、
天鳳位になれば
それだけ爆打が天鳳位に値する素晴らしい努力と研鑽を重ねたということなのだから

そして、
爆打の功績に賛辞を送ること
段位とRがすべての天鳳に対する
最大限の敬意の示し方だと思うからだ。