以前の記事では、
なぜ中年男性が天鳳に嵌ってしまうのかということを書いた。

そこで、
今回は、
若い女性がなぜ天鳳に嵌ってしまうのかということに関して、
記事を書きたいと思う。

スポンサーリンク

若い女性の定義

ではまずは、
若い女性の定義から。

いろいろと突っ込まれそうだが、
ここでは、
20代までの女性、
を若い女性と定義する。

つまり、29歳までの女性である。

20代までの女性の趣味

20代女性の趣味について、
考えてみた。

・彼ぴっぴとデート
・彼ぴっぴとランチ
・彼ぴっぴと映画
・彼ぴっぴと美術鑑賞
・彼ぴっぴとディナー
・彼ぴっぴと電話(LINE)
・彼ぴっぴと温泉旅行
・彼ぴっぴとショッピング
・彼ぴっぴとお泊り
・彼ぴっぴとDVD鑑賞

まあこんなところだろう。

なぜ彼氏と遊ばずに天鳳を打つの?

天鳳の実態をよくご存知無い、
読者諸君はこう思われるだろう。

どうせ、
ネトマ(ネット麻雀)なんかしている女は、
陰キャラで根暗な女だろう、と。

その解答には、
私は声を大にして否定する。

だ。

否

天鳳を打っている女性の中にも、
俗にいう自撮り女子というものが存在する。

彼女たちは、
自分に自信があるのか、
承認欲求が異常に強いのかなんなのかはわからないが、
よくツイッター上で、自撮り写真をあげているのだが、

まあ、
普通に今風の女性という感じである。

彼氏が出来ないとか、
彼氏がいないとか、
そういう女性たちが天鳳を打っているわけでは無いのである。
(彼氏がいることを堂々と公言している女性もいる。)

なぜ天鳳に嵌ってしまったのか

そもそも疑問でしかないのだが、
なぜ彼女たちは天鳳に嵌ってしまったのだろうか。

純粋に麻雀が好きで、
嵌ったのか、
付き合っていた彼氏の影響で嵌ったのか、
憧れる女流雀士がいたからなのか、わからないが。

全くのである。

天鳳女子

完全に着地点を失ってしまった記事になったが、
麻雀界の発展にとっては、
こういったネット麻雀を打つ若い女性の存在は、
非常に明るい素材であろう。

中でも、
若い天鳳女子たちの存在は、
非常に貴重のように思う。

麻雀のダークなイメージを払拭するためには、
若い女性の存在は、
必要不可欠だろう。

結論

個人的な結論としては、

天鳳を打つ若い女性は、
何らかのキッカケで麻雀を覚え、
そのゲーム性に惚れて麻雀を始め
天鳳に行き着いたのだろう。

スマホゲームなどでも、
今では麻雀のゲームはいくらでもあるし、
恋人や彼氏のキッカケで知った人も多いだろう。

結局のところ、
なぜ若い女性が天鳳に嵌るかは謎

天鳳の打ち過ぎにはご注意ください